ドワーフクラブの餌

ドワーフクラブは雑食性で、動物性のエサと植物性のエサを両方食べています。また、ドワーフクラブは個体ごとの好みがあり、飽きることもあるので、餌を数種類試してよく食べる餌を探すと良いでしょう。

ドワーフクラブは大食漢で餌を食べる量が多く水が汚れやすいため、食べ残しは早めに取り除いてください。活餌や冷凍餌は人工飼料よりも水を汚すので、与える場合は水換えの頻度を上げたり水質に十分注意してください。

ドワーフクラブの殻は、キチン質、タンパク質、炭酸カルシウムから成り立っており、カルシウムを積極的に与える必要があります。一般的な人工飼料ではカルシウムが不足していると考えてください。

人工飼料

ドワーフクラブ専用の人工飼料は販売されておらず手に入らないので、肉食の熱帯魚用やザリガニ、エビ、爬虫類用のものを代用します。

商品例を挙げると、

  • ひかりクレスト キャット(動物性)
  • キョーリン ザリガニ・ヤドカリ・カニのエサ(動物性)
  • GEX シュリンプ一番FOOD(植物性・カルシウム多め)

あたりがオススメです。

他に、カメ用のレプトミンなども使えます。

活餌・冷凍餌

おすすめは冷凍赤虫・冷凍ミジンコです。水で溶いて与えます。他には乾燥赤虫やクリル、乾燥イトミミズなどの乾燥餌も使えます。乾燥餌の場合も、水に溶いて与えます。

生きた昆虫もよく食べます。爬虫類などの餌用コオロギやワームが使えます。他に、採取した昆虫を与えても良いです。ただし、この場合は農薬などで汚染されていない場所で採取した昆虫に限ります。

コオロギは生きたまま水槽に放してカニに捕まえさせるといいでしょう。良い運動になります。

その他のエサ

人間の食材からも色々なものが利用できます。

  • 煮干し(茹でて塩分を抜いたもの)
  • しらす
  • さつまいも
  • りんご
  • バナナ
  • キャベツ
  • なす
  • ニンジン
  • レタス

野菜類は良い植物性のエサに、煮干しやしらすはカルシウムの多い動物性のエサになります。

 

他に、意外かもしれませんが、マジックリーフもよく食べます。